IMG_3903



こんにちは!

先日、遥所長より今回のセルフイキ開発イベントの開発方法を聞いて、


「この開発の工程めちゃくちゃ楽しそう・・・♪」



ととっても楽しみにしていたら、早速イベントの開発にお客様が来てくださり先週末実践ができました(*‘∀‘)♪


IMG_3869


このイベントの開発では、いくつかの工程を経てセルフでも楽しめるアナルに進化してもらうわけですが、その工程がなんとも私好みでして・・・ムフフ♡


どんなことをするのかは、是非セッションにお越しいただき皆様の体でもって体感いただくとして・・・。


先週末、セルフイキ開発イベントをご体験いただいた方からは、


「なるほど・・・こういうことね!!」


「こんな風に変わるなんてびっくり、これなら自分一人でも楽しめそうです!」


と驚きや納得したとの、ご感想をいただきました。



私が思うにメスイキ開発済みの皆様のアナルでイクはこういうイメージじゃないかなと思うのです。






IMG_3925

メスイキというゴールにたどり着くには、

誰かにつれていってもらわなければ「イケない」

といった印象でしょうか?



IMG_3919


アナルで気持ちよくなるには、自分のメスイキスイッチを誰かに押してもらう必要があり、


いわば、まだ、


『 受動的にしかイケない 』


状態なわけです。





それが、このイベントの開発を行うと・・・・



IMG_3926

(私が実際にやってみて指で感じたイメージ的にはこんな感じなのですがwww)




自分からイキにいける、



『 能動的にイケる 』アナルに変化するわけです。



それは今までスイッチを押すということでしか、イクというゴールに辿りつけなかった体が
切り替えレバーのような装置に変化するみたいでした。


IMG_3929





人にやってもらって気持ちよくなれる、も選べるし

自分から求めていってイこうとする、も選択できるようになってしまうのです。



自分からイク、「能動的にイキにいける」ようになることでセルフで楽しむ際に今まではできなかった「一人でもアナルだけで何度もイク」が可能になっていくでしょう。


更に誰かにやってもらう時も、
今までの「イカせてもらえないとイケない」アナルから、

「自分から求めてイこうとしてしまう淫乱アナル」へ進化するわけですから、自ずと感度はこれまでより上がり楽しみの幅が広がっていくわけです。


今回のイベントは、東京アナルクリニックTABOUにてメスイキ開発が定着している方向けです。

未開発の方や、まだTABOUにお越しになられたことのない方は、しょんぼりしてしまうかもしれませんが、まずはメスイキしてみましょう!それだって大きな変化ですから、イベントが楽しめないのは残念かもしれませんが、一歩づつ『夢のアナニーライフ』に進んでいきましょうね。


イベントの開発も楽しいですが、未開発の方のアナルを開発するのはとてもやりがいを感じます。
皆様の初イキの瞬間に立ち会わせていただけたら嬉しいです。





では、本日はこのあたりで。

(画像加工、えらい疲れました・・・orz)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇   


ご予約・お問い合わせは下のバナーからHPをご覧くださいませ。 

tact