こんにちは。

またまた久しぶりのブログ更新となってしまいましたが、私は相変わらずアナル開発をする日々で、毎日やりがいのある時間を過ごさせて頂いております。


IMG_3626



さて、今年ももうあと半月もせずに終わってしまいますね。


皆様「アナル納め」は済みましたか?

(ちなみに、私のアナル納めは30日の予定で、あとお二方までのご予約枠が空いております。前日までのご予約でセッションが可能です♫)

既に開発が済んでいる方も、まだタブーに来たことがない方も、今年の締めくくりのセッションのご予約お待ちしております(╹◡╹)

12月30日で後イキ開発イベントも終了してしまいますよー!
常設コースには無いメニューである「後イキ」が体験できるのも今だけかもしれませんから、この機会にイッてイッてイキまくった先の世界を見にいらしてみては如何でしょうか…。


IMG_3587

タブーの開発で、初めてメスイキを体験した方が

「男性の一回一回終わりのある感じとは全然違う」

「自分の体じゃないみたい!」


とおっしゃっておりました。
感覚、快感、経験として何もかもが新しく初めてのことで皆様それぞれの言葉で驚きと喜びを表現してくださいます。

私はこの瞬間が一番好きで、やりがいを感じます。


皆様がアナル開発を望まれる理由に、

「射精は一回で終わりがあって、射精した後のあの感じが嫌だ」

というのをよく耳にします。

私は女性なので射精はしたことがありませんが、その言葉を聞くと少しだけ寂しい気持ちになります。

射精は一回で終わるから損、アナルはいっぱいイケるから得といった感じなのでしょうか?
もちろんそういう考え方もアリかとおもいます。

しかし射精はできず、女性のオーガズムしか経験できない身としては、射精もアナルでのメスイキもできるというのは男女両方の気持ちよさを味わうことのできるすごい存在だと思います。

だから、どっちも大切にして楽しんで極めて頂きたいなと私は思います。


今は、アナルだけにしか興味がなくても、開発をしたその先の「プラスアナルの人生」には、アナルプレイを一人で楽しむか、誰と楽しむか、さらにはどんなことをするか、というのと、どんな風に射精に至るか、それらのバリエーションの分だけ無限の組み合わせが可能なのではないでしょうか。


射精は目に見えて終わりのあることで、その後の気分は私には想像しかできませんが、アナル開発をしてみたら今までの射精への考え方や思いも変わるかもしれませんよ?

私は一人のアナル開発屋さんとして、皆様がより充実した性生活を楽しめるようにご提案し、良きパートナーとして皆様のアナル開発に携わらせていただきたいなと思っております。

もう一回ぐらい年末のご挨拶でブログ更新できればと思っておりますが、

皆様のアナル開発が最優先で、そのための私のコンディションは最高でなければならないのでww

スケジュールによっては今年最後のブログかなぁと思いこんな感じで長々と書かせていただきました。

最後まで見てくださってありがとうございます。

今年も最後まで皆様が望むアナルになるよう全身全霊で望ませていただきますので、本気でアナルでイケるようになりたい方はぜひ一度足をお運びくださいませ。


ではまた。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  


DJAku3zUQAAiMu3 


午前中(9時30分~12時30分)のセッションが可能です。※前日までのご予約が必要です。
 
お忙しい方や、お時間の都合がつきにくい方は是非ご利用くださいませ♪ 


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇   


ご予約・お問い合わせは下のバナーからHPをご覧くださいませ。 

tact